埼玉医科大学総合医療センター 眼科
Department of Ophthalmology, Saitama Medical Center


校章

〇お知らせ

2022年4月1日から各医師が担当する外来の曜日が変更になります。

各医師の担当曜日は埼玉医科大学総合医療センターホームページをご覧ください。

専門外来の初診については下記の記載をご参照ください。

〇当科受診予定の皆様へ

ランドルト環

当科は地域の基幹病院として高度の医療が必要な方の診療に特化しております。

近医眼科を受診し、当科受診の必要性をご判断頂いた上で受診をお願い申し上げます。

また、今までの診療経過は今後の診断・治療の重要な判断材料となります。

当科への受診には必ず紹介状をご持参いただきますようお願い致します。

初診の受付時間は午前8:30~11:00となります。

初診の方の予約は受け付けておりません。

初診の方は上記時間内に来院をお願いします。

土日祝日・年末年始は初診の方の受付をしておりません。

初診時には「おくすり手帳」の持参をお願い致します。

検査・診察時にはコンタクトレンズを外していただく必要があります。

眼鏡や替えのコンタクトレンズの持参をお願い致します。

レンズ

散瞳検査(瞳孔を広げて眼底検査)をする可能性があります。

散瞳検査をした場合、自動車の運転は5~6時間不可となりますので、

なるべく公共交通機関や送迎にて来院をお願い致します。

再診日および診療時間は担当医により異なります。

治療終了後や近医眼科で治療が可能な場合は近医眼科に逆紹介させていただいております。

各医師の担当曜日は埼玉医科大学総合医療センターホームページをご覧ください。

〇近隣医療機関の先生方へ
OCTA

・緊急処置・手術対応が必要な場合

緊急対応ができるか否か、あらかじめ下記連絡先までご連絡をお願い致します。

・翌日以降の受診で早めの手術・入院が必要な場合

入院準備などお伝えしたいことがございますので、ご連絡いただけますと幸いです。

・当科の専門外来(初診)は下記となります。

clarus
曜日担当医専門外来
月曜日・水曜日小幡 博人(教授・診療部長)角膜・結膜・白内障(高難易度)・眼瞼眼窩・眼腫瘍・眼形成
月曜日・火曜日・金曜日山﨑 厚志(教授・診療副部長)網膜硝子体(難治性、高難易度)
木曜日河井 信一郎(客員教授)未熟児網膜症・眼形成・緑内障
火曜日星 太(助教・外来医長)糖尿病網膜症
金曜日小泉 宇弘(助教・病棟医長)網膜硝子体・甲状腺眼症・ロービジョン
火曜日阿部 竜三郎(助教)網膜硝子体
※紹介状に医師名の記載がない場合、担当医は指名不可となります。
その場合、割り振られた担当医となります。あらかじめご了承ください。

〇入局(後期研修・学位取得・就職)をご希望される先生方へ

ブース

・後期研修をご希望される先生方

2020年度から後期研修医(専攻医)の募集を開始しております。

募集開始以降、毎年数名が入局しています。

後期研修開始と共に社会人大学院生(博士課程)となり、専門医と学位(博士号)の同時取得も可能です。

詳細は専門研修プログラムホームページをご覧ください。

・専門医取得後に学位取得をご希望される先生方

専門医取得後の社会人大学院生を募集しております。

当科で臨床をしながら学位取得が可能です。

大学院入試は毎年2回施行されています。詳細は大学院ホームページをご覧ください。

顕微鏡

・復職(育児休業後など)、専門医・学位取得後で就職をご希望される先生方

適宜、募集しております。保育施設も完備しております。

就労形態などお問い合わせ頂けましたら幸いです。

**********

随時、入局に関するメールお問い合わせ・ご見学に対応しております。

詳しくは入局希望者専用メールsmc.oph.admission@gmail.comにてお問い合わせください。

※入局希望者以外のお問い合わせ・ご意見などはお答えしかねますのでご遠慮下さい。


校章

埼玉医科大学総合医療センター眼科
Department of Ophthalmology, Saitama Medical Center
〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981番地
tel 049-228-3411(診療案内)
tel 049-228-3400(番号案内)

埼玉医科大学総合医療センター